駒大高校吹奏楽部の紹介

1966年に創部。若林元典第6代校長より頂いた「練磨は栄光への王道也」という言葉を部訓に、「全国大会金賞受賞」を目指して日々練習に取り組んでいます。
東京都には現在305校の高校吹奏楽部がありますが、そのうち全国大会へ進めるのはわずか3校だけ。その狭き門を目指し、さらには全国大会でも「駒澤サウンド」で人々を魅了するべく活動を続けています。
(過去50年に及ぶ歴史の中で、全国大会へは11回出場。うち金賞5回、銀賞5回、銅賞1回を受賞しました)

コンクール以外では、節目となる学校行事での演奏はもちろんのこと、養護施設や小中学校などを中心とした訪問コンサート、またゴールデンウィークにはパレード(マーチング活動)なども行っています。そして・・・
毎年12月26日に開催されるのが、待ち遠しい「定期演奏会」です!
プロのプレイヤーをゲストにお迎えして、1年間の集大成となる演奏会を開催します。この演奏会を最後に3年生は引退し、1年間の活動を終えます。
また、変わったところでは「美しいもの・整ったものへの感性を磨く」「練習場所への感謝」という意味を込めて、月に1度の「全校舎清掃」、年に2回の「地域清掃」を行っています。
吹奏楽を本気で楽しみたい中学生の皆さん、駒澤大学高等学校吹奏楽部にぜひ入ってみませんか?

部活動体験会・セレクションについて

本校では部活動の体験会を夏休みに実施しています。また、部活動の推薦枠もあるので、興味のある人はぜひセレクションへの参加をおすすめいたします。 部活動体験会は本校のホームページから、セレクションのエントリーは電話にて受け付けておりますので、ぜひご参加ください。

  • 第1回部活動体験会 8月23日(日) ※2020年度当初の予定
  • 第2回部活動体験会 11月3日(火)
  • 部活動セレクション 11月29(日)

問い合わせ先:03-3700-6131 担当:西・宮林

お問い合わせ

その他ご質問・コンサートなどの詳しいことは
  電話 03-3700-6131
駒澤大学高等学校吹奏楽部 担当:西・宮林

ページトップへ戻る